ネスプレッソの最高なエスプレッソ

ネスプレッソネスプレッソC100、オートマチックのエスプレッソマシンで、価格的にも一番のお手ごろなもの。前モデルのC90が任意のスイッチ操作であった抽出とストップを、スイッチ一度だけでのフルオート仕様にしたのがこのC100モデルです。価格は定価29,200円ですが、さてもっと安く購入したいのが本音ですよね。
  ネスプレッソC100モデルの価格を⇒CHECK!

最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

ネスプレッソカプセルコーヒーメニュー

ネスプレッソのコーヒーカプセルはエスプレッソ用カプセル9種類、ルンゴ(ヨーロピアンコーヒー)用カプセル3種類の12カプセルのラインナップとなっております。
このコーヒーカプセルは、やはりそれぞれのコーヒー豆の香りやアロマがありますので、エスプレッソやヨーロピアンコーヒー以外の楽しみ方も出来るのです。
ネスプレッソのコーヒーカプセルのレシピメニューは、アイスエスプレッソ、カプチーノコーヒー、カオウチーノ・グラッセ、ウィンナーコーヒー、マッキャート、マッキャート・グラッセ、ボルジア・グラッセと沢山のメニューがレシピとして用意されているわけですが、自分なりに更なる手を加えることで更なるメニューの広がりが見えてきますね。単純に、スターバックスなどにあるメニューを考えてみると、マッキャートの上にあれをのせれば・・・。想像しただけで楽しいレシピが沢山浮かんできますね。

ネスプレッソのカプセルコーヒーは、ネスプレッソクラブの通販かネスプレッソブティックのみで購入できないことがちょっと面倒であるかもしれませんが、一度ネスプレッソブティックに伺って、レシピをしっかり学んでみるのも、おいしいコーヒー生活を手に入れるいい機会なのかもしれませんね。
ぜひ、ネスプレッソC100を購入して、エスプレッソで楽しい生活を手に入れてくださいね。

cap.jpgコーヒーカプセルで楽しネスプレッソはコチラからどうぞ⇒ネスプレッソC100
 
スポンサーサイト
2009/01/15(木)  | カプセルコーヒー  | トラバ(0)  | コメント(0)

ネスプレッソC100の魅力

ネスプレッソの定番モデルといってもいいC100シリーズ。もちろん若干形の違いがあれど、性能や操作もまったく同じD100。価格的には定価29,820円で、エスプレッソマシンとしてはとてもお手ごろなものです。
エスプレッソマシンであれば、やはりネスレ社かデロンギ社のどちらかといったところでしょうが、コンパクトなボディと操作性、スタイリッシュなデザインを考えると、やはりネスプレッソのC100に軍配があがるといったところでしょうか。やはり、簡単な操作性が一番の魅力であり、コーヒーカプセル化された専用のコーヒー豆をセットし、水を入れて、ボタンを押すだけという簡単操作は、誰にでも出来るものでありながらも、専門技術を持ったバリスタが入れたと同じようなエスプレッソがいただけるのは、このネスプレッソだけではないでしょうか。
ネスプレッソC100チタンネスプレッソ:ネスプレッソC100(チタン)

ネスプレッソの操作の上で、よくある質問として、使う水はミネラルウォーターでなくてはいけないのか?という質問があるようですが、基本的には水道水で構いません。ミネラルウォーターを使用するときは、軟水を使用することが推奨されております。これは、硬水に含まれるミネラルが固まってしまいマシンの機能を低下させてしまう可能性があるからです。
はじめて使用するときは大きな音がするため、不安に思う方もいらっしゃりますが、通常の市販のエスプレッソマシンより高い圧力をかけて抽出するため、大きな音がするだけであり心配する必要はないのですね。
エスプレッソマシンとしてのネスプレッソC100。エスプレッソを楽しむために1台いかがでしょう。
ネスプレッソC100の購入はこちらからどうぞ。

 
2009/01/13(火)  | ネスプレッソC100  | トラバ(0)  | コメント(0)

ネスプレッソブティックで試飲

ネスプレッソでは、ネスプレッソを十分に楽しんでいただくために、主要首都圏の百貨店内に、ネスプレッソブティックという専門店を展開しております。もちろんその中では、ネスプレッソのC100を始め、高級モデルのラティシマ、コンセプトライン、お洒落なC100の上級モデル、ル・キューブまで堪能することが出来ます。
ネスプレッソ購入において、ネスプレッソ各モデルの使いやすさや、エスプレッソの試飲することが可能ですので、購入するまえに一度来店してみることも視野に入れておきたいところかもしれません。
各ネスプレッソの店舗はコチラでご確認ください⇒ネスプレッソブティック店舗一覧

ネスプレッソブティックでは、ネスプレッソのコーヒーメーカーだけではなく、ネットでの注文しか出来ない、ネスプレッソのコーヒーカプセルの取り扱い販売も行っております。試飲したことだけに、今まで躊躇していたカプセルをここで一度試飲させていただくことも可能。お気に入りのコーヒーカプセルが見つかるかもしれません。さらには、コーヒーカプセルだけではなく、ネスプレッソが抽出する最適な量を入れるカエスプレッソップやルンゴカップ、アクセサリーのカプチーノキットからシュガーやチョコレートまで取り揃えております。
エスプレッソをいただくのにやはり、微妙なアクセントを加えるものが沢山取り揃えられたネスプレッソブティック。近くに御用がある方は、一度足をのばしてみるとよいでしょう。

ネスプレッソブティックネスプレッソブティックで取り扱いのネスプレッソアクセサリー


 

ネスプレッソのモニターキャンペーン

ネスプレッソが気になる方でも、やはりそのエスプレッソを試飲してみてから購入したいと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。市販のエスプレッソマシンといえば、ネスレ社かデロンギ社のものが主流であり、ネスプレッソも気になっているという方はしっかりとその味を確かめたいものです。そこで、ネスプレッソが行っているのが、ネスプレッソのモニターキャンペーンです。
このキャンペーンは、ネスプレッソが毎年行っているものですが、期間が夏ごろからの応募となっておりますね。2007年は200名、2008年は300名の応募でした。今年ももちろん行ってくれるでしょうが、今のところ期間ののほうがわからない状態ですね。しかしながら、このモニターキャンペーンは、ネスプレッソ株式会社だけでなく、多分、ネスプレッソ株式会社の委託でなんでしょうが、幾つかの媒体で行われておりますので、普段から気をつけていると見つかるものだったりします。インターネットでも「ネスプレッソ モニター 2009」で検索してみるといいかもしれませんね。

ネスプレッソC100
ネスプレッソモニターキャンペーンで貸し出されるネスプレッソマシン一覧

貸し出しモデルは、時期や媒体により異なるようですね。ネスプレッソ株式会社が2008年モニターマシンはC100モデルのさらに上級モデル、ル・キューブ(C180シリーズ)でしたので。他の媒体では、CネスプレッソC100モデルのモニターが多いようですね。
 

ネスプレッソC90とC100の価格

ネスプレッソC100シリーズの価格は定価29,820円となっておりますが、楽天やYahooショッピングサイトで確認すると、もう少し安く販売されているのが分かります。相場的には24,000円台が安くあるような感じかと思います。もちろん、C100シリーズでもカラーによって若干金額的な差が見られる部分もあるような気がしますね。スタンダードなブラックが安めに流通しているような気もいたします。個人的にはチタンカラーが大好きですね。

ネスプレッソC100ネスプレッソC100の価格比較はコチラで⇒CHECK


また、ネスプレッソC100の前モデルでもあるC90。ネスプレッソ株式会社のカタログからは、すでに落ちてしまったモデルでもあるのですが、楽天などでは未だ取り扱い店舗が多い上に、価格ではC100シリーズより1万円近く安く購入できるかと思います。
ネスプレッソC90とC100の大きな違いは若干の外観の違いはありますが、大きな点でC100がオートタイプであるのに対して、C90がセミオートタイプとなっております。単純にC100がボタンひとつで抽出からストップまでやってくれるの対して、C90は自分でストップボタンを押さなくてはいけないだけであり、おいしいエスプレッソコーヒーがいただけることに変わりはありません。

ネスプレッソC90ネスプレッソC90シリーズの価格比較はコチラで⇒チェック

見た目での違いが若干あることに気づきますか?
おいしいエスプレッソが淹れられるネスプレッソであることに大きな違いは、やはりオートタイプのC100が最適な量のお湯を供給してくれることを考えれば、正確なバリスタのような最高のエスプレッソを抽出してくれるのでしょうが、価格的に1万円の違いはでかいかもしれません。ご自分にあった、ネスプレッソを選ぶためにも、C90かC100よく考える必要もあるのかもしれません。
 

| ネスプレッソの最高なエスプレッソ■TOP | 次ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。